トップページへ戻る > 買取可能な月刊誌、買取できない月刊誌

買取可能な月刊誌、買取できない月刊誌

買取可能な月刊誌とそうでない月刊誌とに二分されてしまうことが多いようです。このところの月刊誌では付録が付いているものが多く、付録まで未使用の状態で完全に実装されている商品でないと買取をしてもらえない場合があります。

旬があるファッション系や時事問題を扱った月刊誌はたいていは買取不可である場合が多いです。また月刊誌は発行部数が多いことでも知られています。出版社や卸商に問い合わせると過去一年間程度はバックナンバーの在庫があり依頼すれば取り寄せ可能であることも多いので、古本としては流通させる意味が見当たらないのが理由です。

過去の文献が現在においても利用価値が高いと判断できる月刊誌に関しては買取ができる場合があります。料理・園芸・手芸など流行にあまりとらわれない月刊誌は買取可能である場合が多いようです。このほか、自然科学や研究に関する文献がまとめられている月刊誌も、専門古書店では多く仕入れたい本なのだそうです。サブカルチャーやグラビアアイドルなどを取り扱った月刊誌などは買取不可であることが多いのですが、B級カルチャーなどを取り扱う古物商などで買取を行うこともあります。また、鉄道ファンのための専門月刊誌なども買取が進められています。毎月発行される時刻表なども、昭和初期のものなどは高額で流通する場合もあります。このような専門的な内容の月刊誌は買取可能なケースが高くなります。できるだけ1年間単位などにまとめて古書店へ持ち込まれるとよいでしょう。ただし、専門的な月刊誌でも発行部数が多いタイトルのものや、流行にとらわれてしまう内容のものなどは、買取ができないこともあります。

関連エントリー

Copyright © 2010 月刊誌の買取ガイド. All rights reserved