トップページへ戻る > 付録つきの月刊誌は買い取ってもらえますか?

付録つきの月刊誌は買い取ってもらえますか?

このしばらくの女性向けの月刊誌はポーチやバッグなど実用付録が付いていることがほとんどです。またほとんどの付録がスーパーブランドやファッションブランドとコラボレートしたアイテムで話題性を高めています。多くの購買層は本紙よりも付録目当てという「付録買い」層が高く、本誌のほうは買取希望などという方もいるようです。目玉の付録を付けている月刊誌は発行部数もそれなりに増刷しているため、希少性が低いというのが本音です。

また、付録そのものも正規品ではなくライセンスを得た量産品であるためにブランドとしての価値は皆無に等しいと考えてもよいでしょう。古書店では、たいていのファッション系や生活系の月刊誌の買取を行わない事が多いようです。別冊などの付録が完備されていない雑誌なども買取を断られることがあります。人気ファッション誌は、過去2か月以内の月刊誌であれば古書店でも買取可能な場合もありますので事前に問い合わせてみましょう。ただし、未開封でビニールがけされている月刊誌は、万引き品や盗品の恐れもあるために買取を断られます。未使用の状態だから買取をしてもらえるという意識は古書店では通用しませんので気をつけましょう。

雑誌だけ、未開封の付録だけを売りたいのであれば、オークションに出品してみましょう。お駄賃程度ですが収入を見込めることがあります。出品する際には詳しい本の情報と大まかな特集記事の内容。あなたなりのレビューなども踏まえて記載すると買い手がつきやすくなります。

関連エントリー

Copyright © 2010 月刊誌の買取ガイド. All rights reserved